やっちゃえ・・・日産(キリッ

はい、けいちんこでーす。
今日は先日仕入れたキューブの車両チェックです。

ちなみに当店では仕入れた中古車について下記項目を必ずチェックしています。
 






・走行距離(当たり前
・残車検
・ナビの型番や動作確認
・CDやMDの動作確認 
・エアコン(特にクーラーガス)の動作確認
・パワーウインドウ
・ステアリングを回して異音がしないかどうか
・エンジンルーム
・集中ドアロック
・ETCの稼動チェック
・その他装備品チェック

んでんでんで。
これまでキューブ、キューブキュービック、特にZ11系ですね
何台も販売してきたんですが、このZ11系の持病ともいえる症状があります。
それが

ドアロックの動作不良

どういう事かというとキーレス(インテリジェントキー含)や運転席ドアの集中ドアロックスイッチでロック、またはアンロックをかけても動作しなくなる故障があります。
とくにリア側

僕も数台こういった症状をもつZ11系のキューブにあたってきました。

まぁこういった故障や板金修理に関してはこれまで懇意にしていただいている修理工場に持ちこんで治してもらうのが常だったのですが、これからは自分でも治せなきゃいけないな、と言うことで今回は自分でアクチュエーターなる部品を買って修理してみようと思います。

現在部品を取り寄せ中なので、同じくZ11系のキューブで同じ症状に悩まれている方に役立つ様に作業手順なんかを部品が届き次第、治しながら写真をとって記事としてアップしてみたいと思います。

ちなみに必要な工具類なんかを紹介してみます。
とりあえず大概一般家庭にありそうな
プラスドライバー、マイナスドライバーに加えて

まずはこれ!
素人がDIYをやろうとすると車を傷つけがち、特に車内のキズはタッチペンなどが出来ないので一つあると本当に便利!あと気分が違う!

・エーモンの内張りはがし 


そしてなかなか普通はもっている人はいないと思われる
・星型ドライバー

本当の名前はトルクスドライバーって言います。 

自動車には結構使われることの多いこのトルクスドライバー。
一つもっておくと本当に便利です。

では、キューブドアロックアクチュエーター交換編。
部品が届き次第記事をうpします!

ばいばいきーん