ホンダのコンパクトミニバン、モビリオスパイク
未だ人気の高いこのお車のナビ交換なんぞをやってみました
ナビ付きで仕入れたんですけどGPSがイカれてたみたいで、新しいGPSアンテナを買ってきて試しに接続してみたんですがナビ本体が壊れていたようでダメでした!
なんか色々調べてみるとGPSアンテナの電池がどうのこうの、みたいなブログの記事も見かけたんですけど古い記事なのかなんなのか、GPSアンテナに電池が入っている事実は確認できなかったので中古のナビを買ってきて取り付けた次第でございます

当ブログのナビ交換関連の記事は基本的にパネルや内張りの開け方、剥がし方なんかは解説していますが、ナビの配線については今のところ言及していません
取り付けるナビによっては配線の仕方も色々変わってくるでね

んじゃ軽く写真付きで解説です






はいまずはシフトノブ周りから外していきます

IMG_3112

この辺りに内張り剥がしストにおなじみエーモン製の内張り剥がし(以下めんどいんでエーモンでw)を入れて、ぐっとこじるとシフトノブ周りだけが外れます。


IMG_3113

んで、本当上の写真でエーモンを入れてるちょい上の銀色の長いやつ、こいつを外してください。
写真を撮り忘れましたが、左右2本ついています。
左右2本の長い銀色を外したら写真の通りエーモンを入れて裏側の爪を外します。


IMG_3114

んで、ハザードのコネクタが繋がっていますのでカチっと外します。
ハザードの線はそれほど長くないので無理に引っ張って断線しないように注意♪


IMG_3115

そして同じくエアコンの配線も繋がっています(緑色のコネクタ)。
こいつも丁寧かつ迅速にちゃちゃっと外します。
あ、急ぐ必要はないんですけどねw


IMG_3118

すると後は簡単!
写真に見える□いのはエアコンの風が来る通風口。
これの左右にボルトが止めてあるので外します。
写真では1本しか見えませんが2本あるので2本外します。

あとはエーモンでナビ周りのパネルをはずしてやるだけです。
ETCや新たに地デジチューナーを接続したり、バックカメラを追加するときなど必ずこの辺りははずすはずですのでご参考までに。

お約束ですが、当ブログを参考にして起こったいかなる事も保証できませんのであしからず…!
ではまた!